お気に入りのスポーツウェアの手入れ方法

スポーツウェアは新素材が使われたり、特殊な機能を持っているものが多くあります。新素材は新機能を持っているため、使ったときの使用感など非常に優れたものです。しかし、新素材を使っているために、通常のお手入れではダメなことがあります。特に、アウトドア用ウェアやゴルフ用ウェア、スキー・スノボ用ウェアなどは一般のお手入れでは問題が発生することがあります。末永く使うためにも、特殊な新素材に関しては慎重なお手入れが必要になってきます。洗濯に関しても、単にネットを使い中性洗剤を使えば大丈夫なものから、専用の洗剤を使い洗濯機以外の洗濯が必要であったりします。洗濯を間違ってしまったために、本来の機能や性能が低下することもありますので、注意が必要です。

アウター以外のスポーツウェアのお手入れ

アウター以外のスポーツ用衣類は、パンツ・シャツ・ニット類などがあります。ランニングで言いますと、ランニングパンツ・ランニングシャツなどがこれに当たります。吸水速乾性の素材が多く使われています。この新素材は一般の衣類にも使用されており、お手入れ方法はネットなどに入れて中性洗剤での洗濯で対応可能なものが多く出ています。吸水速乾性という機能以外に付加機能がある場合には、表示や説明書などに従いお手入れをすることが重要です。また使用後に汗を含んでいる場合には、出来る限り早く洗濯をする必要があります。吸水速乾性の高い素材は、繊維自体が極細繊維であることが多く、匂いの成分や汚れなどを吸着するために早めの洗濯が無難です。また、乾燥に関しても表示や取り扱い説明書通りにすることが重要です。

スポーツ用アウターウェアのお手入れ

スポーツウェアの中でも、アウターで使うものも機能性新素材が使われているものが多くあります。特に、アウトドア用・ゴルフ用・スキースノボ用等のアウターウェアは、防水透湿機能を持った特殊な新素材が使われていることが多くあります。この、防水透湿素材は、通常の洗濯では機能の低下を引き起こすことがあります。基本的には、酷くない汚れの場合には濡れタオルなどで拭いたり、汚れた部分だけ水洗いすると良いでしょう。汚れが酷い場合には、タライなどで中性洗剤を使用し洗濯をします。洗濯機でもドライ洗濯が可能な場合には、中性洗剤を使い洗うことが可能です。ここで注意することは、洗濯後のすすぎ洗いを十分に行う事です。洗剤の界面活性剤が残ると、重要な機能である防水透湿機能の透湿機能が低下します。防水に関しても、フッ素系防水剤を使用します。シリコン系の防水剤は、透湿機能を完全に損なうため注意が必要です。